工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問合せフォームにて365日24時間対応

庭石、井戸の解体も可能!

庭石、井戸の解体も可能!

庭石、井戸の解体も可能!

昔ながらの古民家などに住んでいる場合や、古民家を購入して解体作業を行ってから新しく家を建てるような場合には、家屋の解体作業以外にも必要な解体作業があります。

日本庭園などを作っているようなところでは庭石などが置かれているところがあります。
庭石も1人で持てないくらい大きなものもある場合は、重機を使ってから撤去しなければいけません。
中には庭石を買い取ってくれる価値があるものもあるので、費用的にはあまり必要がない場合があります。

ただし、業者によっては高額を請求される場合もありますので、業者選びには注意が必要になります。
個人譲渡という方法も有りますが、なかなかそういった庭石を欲しがる人が見つかるとは思えません。
そのため、家屋の解体を行う業者に庭石の撤去もお願いするのも手です。

お勧めは鹿児島解体.comが家屋だけではなく、庭石の撤去も解体作業の追加工事で行います。
実績数が多い鹿児島解体.comは、鹿児島近郊にお住まいの方であれば全てをまとめて解体作業を行います。
あと、古民家などを買い取ってから解体後に新しい家を建てたいと思っている場合、古民家にはよく井戸が掘られていて、昔は使われていた形跡があります。

井戸も必要ない場合は、解体してから埋めないといけません。
井戸を解体する場合、解体業者は作業してくれるのかが気になるところです。
業者によっては、井戸の解体は受け付けてくれない業者もあるので、最初に家屋の解体の見積もりを出してもらう時に、井戸の解体も含めて解体作業を行うかどうかを見てもらわないといけません。

井戸を解体するときには注意が必要で、単なる解体を行ってはいけません。
できれば、お祓いを行ってから解体を行う必要があります。
今まで人々の生命を保ってきた大切なものです。

その大切な井戸をそのまま解体をするのではなく、事前に近所の人に井戸の解体をすることを伝えます。
その後、井戸の穴埋めをします。
井戸の穴を埋める時にも砂を入れてから、いろいろと手順を踏んでから埋めていく必要があり、そういった作業も含めてから作業を行う業者として鹿児島解体工事.comがお勧めです。鹿児島解体工事.comでは十分な説明の後作業を行います。

家屋の解体工事といっても、家屋以外に付属のものが敷地内にある場合は、家屋だけの解体に留まらず追加工事が必要になるので、事前に見積りを取ることが必要です。

ただ、井戸をそのままにしておくという方法もありますが、そうなりますと近所の子供などが井戸に落ちたりした場合大変なことになるので、井戸の解体はしておかないと迷惑になることもあります。

費用面だけではなく、作業の正当性・解体後の再利用まで最高の仕事をする鹿児島解体工事.comです。