1. トップページ
  2. >
  3. トップページ
  4. >
  5. 解体工事を安くする方法

工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問合せフォームにて365日24時間対応

解体工事を安くする方法

解体工事を安くする方法

解体工事を安く

解体工事は、戸建の木造住宅から鉄筋コンクリート造のものまで様々です。大きな規模のものや比較的小規模なものまで数多くの解体物件が存在します。解体工事を安くする方法は現場の解体規模に応じた重機やその他機材が必要です。そして、解体殻を処分する処分場の処分費用を軽減することができるか否かの問題と解体物を再利用できるか否かの問題もあります。

解体工事現場 廃棄 設備

どのような工事でも同じですが、必要以上の人員を配置すれば解体費用が高騰しますから、不必要な人員を現場に投入し、費用の嵩上げを図ることは許されません。解体工事を安くする方法には解体業者の気配りも大切な費用軽減の要素となるのです。解体工事でよく見かける足場や粉塵飛散防護シートなどは、通行人や近隣の住宅に迷惑が係らないよう必ず設置しなければならないと義務付けられていますが、飛散するであろう物体に散水のみを行い、これを設置せずに解体作業を行う業者もいます。問題が発生し、第三者に危害が及べば解体作業方法の見直しや改善命令が発せられるだけではなく被害者に対する補償もしなくてはならなくなるのです。防護シート養生不整備は、解体工事で一番してはならない行為の1つとなります。また、アスベストが使用されている解体物件の場合は、専用の防護マスクや衣服を作業に関わる作業員全員に着用させることを考えていない解体業者も駄目だと思うのです。

解体工事現場 バゲット

施主が解体工事を依頼される前に、考えておかなければならないのが業者の選定作業です。ウエブサイト等で企業情報を検索し、施主自身が行なう解体作業に似かよった工事を数多く手掛けている業者数社を抜粋し、見積り依頼をして下さい。この時、作業手順を示す書類(作業工程表)の提示も同時に行うこととします。そして、記載している内容を精査し、価格面と作業工程内容を比較して解体業者を決定することです。信頼のおける解体業者とは、作業工程通りの重機や機材それに人員配置を的確に行える業者の事ですが、中には作業工程を無視して業者の独壇場で作業を進めることも考えられますので、公共の解体工事を手掛けている解体業者の方が尚一層安心感が得られます。解体業者との契約時には作業工程の順守と近隣の住民や第三者に迷惑をかけた場合の処置方法についても記載してもらっておけば少しは安心のできる解体工事になると思います。解体工事費を安価に抑えるには見積り価格以外にありませんが、満足のできる施工内容も考えた上での判断が必要となります。

>>解体工事を安く済ませる具体的な方法