1. トップページ
  2. >
  3. 福岡 空き家 解体

工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問合せフォームにて365日24時間対応

福岡 空き家 解体

空き家増加は核家族化と少子高齢化

福岡 空き家 解体

高齢化社会になっているのは長生きされている方が増えているということで悪いことではないのですが、少子化が問題となっているのです。

また、社会人になられた方が職場を選択する際、地元に適当な企業が無く、やむなく就職場所が東京、大阪、名古屋に集中しています。

九州圏では福岡県特に福岡市が最も職場や大学の環境が整っていると言えるでしょう。

しかし、福岡県でも空き家が増えているのは事実で、この原因は核家族化が進んでいるからだと考えられます。

その為、古くなった住宅には高齢者の方が住んでおられ、そして亡くなられた後は誰も住む人が無く、空き家になってしまうのです。

こうした空き家は、全国で1963年(昭和38年)は2.5%だったのに対し、現在(平成30年)では14.0%程度と増加しています。

全国空き家率のトップは、山梨県で22.0%となっていて福岡県は12.7%と全国平均よりやや少ない状態で47都道府県の内36番目です。

特定空き家とならないための対策

空き家の中でも問題がある建物は、老朽化が著しく進行している建物となります。

特に倒壊寸前と言った建物は、市町村からの改善命令が発動され、その要請に何度も応じなかった時は、特定空き家に指定され優遇税制の対象から外されると同時に50万円以下の過料が科されるのです。

これは空き家対策特別措置法と言って、国土交通省が示す基本指針には、特定空き家と判断する基準として、(1)倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態の場合、(2)著しく衛生上有害となるおそれのある状態である、(3)適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態である、(4)その他周辺の生活環境の保全を図るために、放置することが不適切である状態の場合などが判断材料となります。

この法律ができた以上、できるだけ早い時期に空き家を適切な管理のもとに持ち続けるか売却するかを判断しなければなりません。

それでも放置をし続けると最終的には行政代執行で強制取壊しとなってしまいいます。

この行政代執行によって取壊された場合は、通常解体工事を業者に依頼するよりも費用が高くつくのです。

また、この行政代執行の費用を請求された場合にも応答せず放置していると延滞税がどんどん加算されとてつもない金額に膨れ上がります。

そして最後は、裁判所のお世話になることとなり、相続権者全員に対し支払い命令が出たり、空き家以外の相続権者の所有物を差し押さえられ、競売に掛けられる破目に陥るのです。

空き家の活用と取壊す時期

住人が居なくなった時、相続人及び関係者が住まわれる場合と賃貸住宅として貸せるのかという問題です。

前者に関しては相続権者の同意があれば何の問題もありません。

後者の場合は、居住者を見つけるのにどの程度の期間が掛かるかという問題がありますし、リフォームの必要性も考えておく方が良いと思います。

ある一定期間募集を掛けても借主が居ない時は、空き家の活用ができないものと判断し、次の対策を考えるのですが、駐車場にする道を模索し、車庫として借りてくれる人がいそうな場所か、そして月極にするのか一時預かりにするのかを考えますが、空き家の取壊しはこの時に判断せず確かな借り手か駐車方式が決定してからにしてください。

と言うのも先に空き家を取壊してしまうと住宅減税が取り消され、200㎡以下の部分は6倍になり200㎡を超える部分については3倍の更地同様の税額になってしまうからです。

空き家を取壊す時期については、特定空き家として改善命令が発動される寸前か土地の売却が決定した時が最も良いのですが、前者の改善命令が何時発動されるかが分かりませんので、命令書が届いた時点で解体工事を開始すれば問題ありません。

この時、市町村役場の担当課へ行き解体の意思を伝えると共に解体工事着手届けを提出してください。

そして、福岡県内の市町村によっては助成金を補助する制度がありますので、これも申請をしてください。

解体工事の見積書は、必ず3社以上からもらうことも覚えておいてください。

解体工事が完了すれば、法務局で建物滅失登記も行ってください。

最後に空き家の解体費用が準備できない時は、空き家を解体せずに売却することが最善の策です。

取壊し費用は、木造住宅なら1坪当り3~4万円程度ですから、空き家の1階と2階の合計床面積を掛けた金額と幾らかの整地費用を足して売却価格から差し引けば良いと思います。

ただし、家財道具等が処分されていない場合は、別途売買価格を減額する必要があります。

空き家として放置している期間も長くなると思いますので、電気・ガス・水道・電話回線は、休止してもらってください。

当店に電話もしくはメールにてご連絡をして頂ければ福岡県内の業者同等以下の価格で解体工事をさせて頂きますので、お見積りへの参加をよろしくお願いいたします。

福岡 空き家 解体のQ&A

空き家になっている実家の相続をしたのですが、かなり老朽化していて建物を壊して転売したいのですが、解体から整地までどのくらいの費用が掛かるでしょうか?

解体費用につきましては、木造・RC造などで単価が違ってきますし、立地によって作業工程が様々ですのでその点も考慮しなければなりません。
そこでおおよその費用とあれば、建物の住所と建物の写真、敷地面積をお教えください。それで相場をお伝えすることは可能です。
なお、弊社では無料見積もりがありますので、そちらを利用なされば正確な費用がご提示できます。

年内に空き家を解体し、はやめにワンルーム用のアパートを建てたいのですが、お願いできるでしょうか?

はい、年末のスケジュールに空きがありますのでお受けいたします。
解体作業は契約が済み次第、すぐに取り掛かることが可能ですので年内には十分間に合います。
なお、ワンルーム用アパートの建築工事につきましても、弊社の方でスピーディかつリーズナブル価格にてご提供できますので御一考ください。