工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問合せフォームにて365日24時間対応

家解体 日置市
2016年3月20日

鹿児島県日置市は、鹿児島市の西側に位置する地域なのですが、中心となっている駅は、鹿児島本線の伊集院という駅です。伊集院駅の周辺は多少発展しているものの、他の地域は山岳地帯や田畑が広がる地域になっているので、それほど人口が多いというわけではありません。もちろん日置市内も高齢化が進んでいるということもあり、空き家が多い傾向にあるのですが、空き家というのは家の劣化が早いというだけではなく、他人に迷惑をかける場合もあるということを忘れてはいけません。

空き家は劣化が早いだけではなく、家のどこかが破損してしまった場合には、誰も気がつく人がいません。ブロック塀が崩れれば道路の一部をふさいでしまう場合や、隣の家にも被害を与えてしまうこともあるでしょう。しかも鹿児島県は台風が多く、かなり強い勢力を保って上陸する地域なので、劣化した雨戸などが飛んでくることもあります。それだけではなく、火事が発生する原因になることもあるので、できる限り空き家を放置するということをしてはいけません。

高齢者の場合には、1人暮らしをしていることも多いので、自分が亡くなった後のことまで頭が回らないことも多いでしょうが、このような場合には役場に行って相談をしておくという方法も可能です。もし身内がどこかに住んでいるのであれば、身内に家を解体しておくように連絡しておくという方法もよいでしょう。そうすればいつまでも空き家が残ったままで、周辺住民に迷惑をかけてしまうということもなくなります。

最近は解体費用も昔に比べて安くなっていますし、費用に関する相談を受け付けているような業者もあるので、事前にしっかりと情報収集をしておきましょう。高齢者が1人で住んでいる場合には、家の中にいろいろな物が散乱していることも多いのですが、このように家の中にいろいろな物がある場合であっても、大半の業者は一緒に処分するサービスを導入しているので安心です。着工日もしっかりと知らせるのが一般的なので、わからないことはまず相談してみましょう。

家解体 日置市