工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問合せフォームにて365日24時間対応

曽於市 家解体
2016年5月11日

鹿児島県の曽於市は、数多くの企業のある宮崎県都城市に接する場所にあります。鹿児島県でありながら都城市の生活圏内でもあるために、生活や文化といった面で都城市に大きな影響を受けることとなっていますで、宮崎県から移って来る人もいます。しかし、曽於市も少子高齢化の影響を受けて、誰も住まなくなって手入れされず放置される建物も多くなってきました。

まだ十分に使える建物もありますが、住むことが難しいような状態の古い建物は放置したままにしておくと、劣化が進み倒壊の危険も出てきますので、住む予定がないのであれば解体してしまった方が良いでしょう。小さな家の解体であれば、誰でも簡単にできるように見えますが、解体をする前に役所への届出必要となる作業であることに注意が必要です。届出が必要であるために勝手に解体することはできませんし、家解体をする際には適切な順番で作業を行わないと、怪我をしたり周囲の迷惑を及ぼす危険性もあります。

そのため、曽於市で家解体を検討しているのであれば、長年解体工事を手掛けている当社にお任せいただければと思います。当社に電話をいただければ、現場を確認させていただき無料で見積もりを提出いたします。家解体工事の代金につきましては、工事着工時の代金の半額、工事完了後に残りの半額をお支払いいただくこととなっています。

解体工事は一般的な木造住宅の場合は2週間程度で完了することが多いのですが、大きな建物などは一ヶ月以上の工事なることもあります。工事の期間につきましても見積もりを提出する時に、当社にスタッフが説明いたしますので、疑問点やご要望などありましたら仰ってくだされば、できるだけご要望にお応えできるように努力いたします。解体工事につきましては色々不安を感じる方もおられますが、当社はお客様の要望に応じた解体工事を行うと共に、周囲のお住まいの方や近くを通行する方にも配慮した工事を行っております。

曽於市 家解体