工事発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休
※営業時間外は問合せフォームにて365日24時間対応

木造解体
2020年3月2日

木造解体

木造解体

鹿児島での木造解体工事はお任せ下さい!

元来、解体作業の中でも木造解体は、軽量鉄骨造や鉄筋コンクリート造の解体費用よりも安い傾向にありましたが、2000年より制定されたリサイクル関連法によってかなりコストアップしてきました。

その理由は、産廃物処理の強化が年々促進されていて、それにつれて分別作業が煩雑化し、その処理に対してコストが嵩んでしまうからです。

そこで弊社は、重機と手作業を並行させて、効率よく解体しながら産廃物の処理を効率化し、コストと作業時間の削減に努めております。

鹿児島県や周辺地域で木造解体を望んでいらっしゃる方は、ぜひ弊社にお任せください。

無料にてリーズナブルな見積もりをご提案し、納得のいく解体作業をお約束いたします

木造解体
【解体前実例】
木造解体

【木造小屋解体工事:解体前】
木造小屋解体工事:解体前1木造小屋解体工事:解体前2

【木造小屋解体工事:解体後】
木造小屋解体工事:解体後1木造小屋解体工事:解体後2木造小屋解体工事:解体後3

モルタル壁の解体はお任せ下さい。

セメントに水と砂・細骨材を混ぜて練り込んだモルタルは、レンガやブロックやコンクリートの壁の仕上げとして、1990年頃までの外壁コーティングとして使われてきました。
そこで古い建物の解体では、このモルタル壁の分別解体を徹底するのがポイントです。

モルタル壁のは主にガラスくずとコンクリートくず、陶磁器くずとして分類されます。この仕分けを徹底しなければ、廃棄で問題となります。
そこで、モルタル壁の解体実績が高い当社にお任せください!
解体現場は徹底的にキレイに、廃棄作業も完璧に仕上げてお引渡しします。


鹿児島解体工事ドットコム

工事発注から施工までの流れ

鹿児島県内一円での工事対応可能。まずはお気軽にお問合せ下さい。

宅配手順1
①お問合せお問合せフォームよりお問合せください。
※特別な試験や調査が必要な場合は実費を頂く事がございますのでその場合はあらかじめお伝えいたします。
宅配手順2
②お打合わせ・見積ご提出お客様のご要望をお伺いし、担当者が現場の調査を行い、最善の提案をさせて頂きます。
予算をできるだけ抑えたいなど、ご要望は何なりとお聞かせください。
宅配手順3
③商談成立・作業開始見積もり金額にご納得いただければ商談成立!
作業の日程などを詳しくご相談しますので、ご都合をお知らせください。
作業の準備が完了しましたら、事前にお知らせいたします。